矯正の治療期間 【きょうせいのちりょうきかん】

矯正を行う時期と治療期間

矯正を行う時期については、個々の症例で大きな差がある。
一概には言えないが、子供なら早くて2年(しかし子供の場合乳歯がある場合絶対にしてはいけない)、遅くとも5年、大人であれば10年近く治療が必要な例もあり、個人差がとても大きい。

大人でも矯正は可能である。しかしながら、子供であれば顎の成長と歯の生え替わりを利用する事により装置を利用して矯正可能な範囲であっても、大人の場合は手術が必要となることもある。

一部引用:wikipedia

用語集へ戻る