機械研磨表面 【きかいけんまひょうめん】

インプラントのネジ部分を研磨した表面のことです。

ブローネマルク・システムは、はじめは機械研磨表面でしたが、粗造表面の方が骨結合しやすく安全性の面でも問題がないことが科学的に証明されたため、現在はタイユナイトというチタン粗造面の表面となっています。

用語集へ戻る