審美歯科と保険 【しんびしかとほけん】

審美歯科治療では、治療素材において、健康保険の対象となっていないケースがあるという点が、マイナス面であるといえます。

中には保険が適用されるものもあり、保険の範囲内で良質の素材もでてきています。

保険の範囲内ですめば、料金は安く済ませることができますが、使うことができる材料も限られてしまいます。

治療の種類によって審美歯科の治療費は大きく異なりますので、ある程度の費用は想定しておく必要があります。

用語集へ戻る