審美歯科とは 【しんびしかとは】

審美歯科とは、従来の虫歯や歯周病などの歯や歯肉の病気を治すことが目的ではなく、歯の美しさに焦点をあて、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。

審美歯科の具体的内容としては、ホワイトニング、インプラント、歯列矯正などがあります。

審美歯科の目的は、きれいな歯並びや白い歯を持つことにより、他人の印象や本人の自信にもつながり、そのための治療を行うといえるのです。積極的に美しい歯を手に入れようという動きが審美歯科といえます。

用語集へ戻る