院長あいさつ きっかわ歯科医院(福岡) 院長:吉川 和男

きっかわ歯科医院(福岡)

  •   <略歴>
    1985年 福岡歯科大学 卒業
    1989年 吉川歯科医院 開業

    <所属団体>
    日本顎咬合学会 認定医
    北九州インプラント臨床研究会 会員
    歯遊会 会員
    GPNDP(矯正) 会員
    飯塚東保育所 園医

適切な治療とご満足いただける治療を、患者さんと一緒に検討しながら進めてまいります。

当医院が「からだにいい歯の治療」をめざす、患者さんにご満足していただく治療とは、優しく痛くなく等、治療終了時の心理的な要因だけでなく、患者さん自身のからだの健康回復をも可能にしてはじめて得られるものと考えるからです。

実際の治療に際しては、自由治療の実現をめざしています。自由治療とは、機能回復をめざしてご提案する治療方法を、患者さん自身が自由に選択できる環境をご提供することと考えております。

その意味から当医院では、自由診療をご希望される患者さんに、症例に応じて考えられる治療方法をいくつかご提示することで、患者さんの口腔機能回復のニーズに応えてまいりたいと思っています。

適切な治療とご満足いただける治療を、患者さんと一緒に検討しながら進めてまいります。お気軽にいつでもご相談下さい。



0037-6030-11522

医院案内

医院内
きっかわ歯科医院外観です。
医院内
当医院の受付になります。お子様からお年寄りのかたまで幅広く診療を行っております。
医院内
ユニットは、治療に対する様々な不安を少しでも和らげるように、ゆったりとしたスペースをとってあります。
当医院では勝手に判断し、勝手に治療を進めるといった治療をすることなく、患者さんと実際に写真を見ながら、一緒に治療計画を立て治療計画提案書を作成し、患者さんと二人三脚で目指すべき患者さんの口腔機能の回復、さらに健康維持へと尽力したいと思っています。

治療計画提案書は、当医院の診療方針をご理解くださり、患者さんにとって最善の歯科治療を積極的に選択されたい方に、判断資料としてご提示しています。なお、ご提示する治療内容、治療費は患者さんのご要望にお答えできる最大限考慮しています。基本治療は、全て保険の範囲でご対応いたします。

インプラント症例

インプラントの症例

症例

インプラント治療とは、歯が無くなってしまった部分に、人工の歯根を埋め込みそこに人工の歯を装着し、天然の歯と同じように噛むことができるようにする治療法です。

インプラント治療は、歯を失った人から近年、最も注目を集めている治療法です。従来のブリッジと違い周りの健康な歯を削る必要がなく、入れ歯と違いズレる心配もなくまるで、天然の歯のように噛むことができます。

噛む機能が回復することにより健康的にも精神的にも向上することでしょう。

歯科医院 概要

医院名 きっかわ歯科医院(福岡)
院長 吉川 和男
所在地 〒820-0011
福岡県飯塚市柏の森146-8
受付時間 平日 : 9:00-12:30まで/14:00-18:30まで
土曜日 : 9:00 -12:30まで
休診日 : 日曜日・祝祭日
お問い合わせ先 0037-6030-11522

無料メール相談・ご予約はこちらから