院長あいさつ 覚本歯科医院(栃木) 院長:覚本嘉美

覚本歯科医院(栃木)

  •   * 歯学博士
    * 奥羽大学歯学部 非常勤講師
    * 日本口腔インプラント学会 専門医 指導医
    * 日本歯科理工学会デンタルマテリアルシニアアドバイザー
    * 日本歯科放射線学会 歯科エックス線優良医
    * 日本歯科医学教育学会歯科医師臨床研修指導歯科医
    * 栃木県障害者歯科相談医
    * 顎咬合学会 認定医
    * アメリカインプラント学会 会員
    * 京セラJMM(株)POIインプラント公認インストラクター

毎日を明るく健康に過ごす為に・・・あなたに合ったインプラント治療を

成人の90%以上の人が、虫歯や歯肉の炎症などの歯の病気を抱えています。
特に歯肉の炎症に関しては、若年層で歯肉炎にかかっている人が多く、高齢になるほど歯槽膿漏の割合が増えていく傾向があります。

そのため、早期に歯槽膿漏(歯周疾患)に罹患してしまい、ケアーを怠ると、人生半ばにして自分の歯を失ってしまうという結果を招いています。

我々は、これからの高齢化社会に向けて歯周疾患に重点をおき、歯周疾患の治療やブラッシング指導を中心とする口腔衛生指導に力をいれております。そして出来るだけ自分の歯で、物を長期間にわたり噛めるようにしたいと思っております。

しかし、なかには歯を失ってしまうことがありますが、その場合、無くなった部分で物を噛めるようにするため、ブリッジ(橋渡し)や義歯(入れ歯) を入れることになります。ブリッジとは、歯が抜けた両側の歯を削り土台として、人工の歯を橋渡しする方法です。

この本法では両隣の歯を削らなくてはならず、特に健康な歯の場合、削ることにためらいを感じるかたも多いようです。一方、義歯の場合、義歯を入れたくない方、食べる時や話をする時に違和感を感じ、なかなか慣れずお悩みの方は少なくないと思います。

しかし、我々の歯科医院では、インプラントによる修復もおこなっております。
インプラントとは、歯の失われた部位の顎の骨の中に人工的な歯根を埋め込み、その上に人工的な歯を取り付ける治療方法をいいます。

よって、両隣の歯を削ることも、入れ歯のような違和感も改善することが可能です。この方法は、ブリッジや義歯と比較して、口の中の機能回復と審美性を追求した新しい歯科治療です。しかし、天然の歯と同様に、歯槽膿漏に罹患する場合があります。

インプラント治療後も長い期間にわたって機能させるためには、患者さん自身による確実なブラッシングと定期検診が必要です。
インプラント治療に関しては、顎の骨に人工的な歯根を埋め込みますので、医師による診査、診断によって適応できるかどうか判断されます。そのため、詳しくは当医院にご相談下さい。

0037-6030-14579

医院案内

医院内
緑の多い待合室です。
医院内
広く明るい診療室です。
医院内
ホワイトニングやPMCTなど歯のエステ・予防に関してのコーナーです。
受付には当院がオススメする歯科グッズが置いてありますので、是非ご覧になって下さい。
治療計画などはモニターを使用しながらご説明させて頂きます。
当院はイオンとオゾンのダブルパワーの空気清浄機で衛生面もバッチリです。

インプラント症例

インプラント・ホワイトニング

症例

【インプラント】
『インプラント』という言葉をご存知でしょうか?
「詳しくは知らないけど聞いたことはある。」という方が多いのではないでしょうか?
インプラントは入れ歯とは異なり、顎の骨の中に人工の歯を植え込む治療法です。
長期的に安定し、噛む力も見た目も入れ歯に比べ格段に良くなります。

保険治療ではありませんが、長い目で見たときに1日1日を
快適に過ごすためと考えるとそこには大きなメリットがあるのではないでしょうか?




『インプラント埋め込み』
インプラントの埋め込み手術は一次手術と二次手術に分けて行います。

■一次手術から治癒期間
顎の骨にインプラントを埋め込みます。術後3-6ヶ月の治癒期間をおくことで、インプラントと顎の骨が強い力で結合されます。(オッセオインテグレーション)。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

■二次手術から人工の歯を作製・装着
歯ぐきを開いて人工の歯を取り付ける準備をします。この状態で、歯ぐきが治るまで1?6週間おきます。二次手術を行わない1回法の手術法もあります。歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。形や色などは患者さんに合わせて作製し、インプラントに取り付けます。セメントにより固定します。


【ホワイトニング】
輝く白い歯というのは昔も今も誰もが持ち続けている願いです。白い歯になると自然と笑顔も多くなり、明るく積極的に行動出来るようになります。白い歯を持ちたいと考えてらっしゃる方は是非、当院までご相談下さい。

『メタルボンド』
もっともオーソドックスな方法です。金属のクラウンを作り、表面の見えるところにセラミックを焼き付けて作り上げます。
『ラミネートベニア』
歯の表面をほんの少し(エナメル質の範囲内で)削り、型を取ります。 薄く作ったセラミックを削った部分に接着します。
『ホームホワイトニング』
医院で型をとってマウスピースのような物を作り、漂白用のお薬と一緒にお渡しします。
マウスピースの中にお薬を入れて、ご自宅で1日2時間ほど装着していただく方法です。
『オフィスホワイトニング』
院内で漂白する方法です。一本単位で行いますので、数本の歯だけ白くしたいというようなときに有効です。

歯科医院 概要

医院名 覚本歯科医院(栃木)
院長 覚本嘉美
所在地 〒323-0822
栃木県小山市駅南町3-26-18
受付時間 診療時間
月から金曜  午前 9:00-13:00
        午後 15:00-19:00
土曜  午前 9:00-13:00
     午後 14:00-18:00
休診日 日・祝日

※受付は終了の30分前までです。
訪問歯科診療はご相談下さい。
お問い合わせ先 0037-6030-14579

無料メール相談・ご予約はこちらから