院長あいさつ こうづ歯科クリニック(埼玉) 院長:神津 敦史

こうづ歯科クリニック(埼玉)

  •   平成6年 日本大学歯学部 卒業
           東京医科歯学大学第一補綴学講座 入局
    平成9年 東京・さいたま市の歯科医院に勤務
    平成15年 こうづ歯科クリニック開院

痛くない ・ 怖くない ・ 優しい治療を心がけでいます。

日ごろ、「歯医者さんはチョット・・・」と敬遠されている皆様も、思い切って覗いてみて下さい。
現在の皆様のお口の状態をわかり易く説明し、皆様にとって最善の治療法を相談し、提案させていただきます。

【安心の歯医者さん】
当クリニックでは、平日は夜8時まで、土日も夕方5時まで診察を行っています。
また、お子様連れの方でも安心して受診していただけるよう
キッズスペースをご用意していますので、お気軽にご来院ください。

こうづ歯科クリニックは日進にお住まいの方、お勤めの方の“かかりつけ医”として、
便利で安心な歯医者さんを目指します。

0037-6030-14100

医院案内

医院内
受付
医院内
診療室
医院内
キッズスペース
【こうづ歯科クリニックの3つのコンセプト】
■患者さんがリラックスできる環境づくり
 歯医者さんというと、敬遠したくなる方も多いことでしょう。いかにも"歯医者さん"といった薬品のにおい、「キーン」という歯を削る機械音……。そういった歯医者さん独特の嫌な雰囲気を出さないよう、においや音を抑え患者様がリラックスできる雰囲気づくりに努めています。また、患者様のプライバシーを守るため、ユニットを仕切りで隔て、ほかの患者様と鉢合わせすることのないような診療スペースにしています。

■カウンセリングを通し、最善の治療をともに考えます
 今まで歯医者さんで治療を受けて、どこをどう治療されるかわからずに不安な気持ちになった経験はありませんか? 当クリニックでは、患者様の痛みや治療に対するご要望にしっかり耳を傾け説明をするカウンセリングを重視しています。患者様にご納得いただくまで何度でもご説明しますので、ご安心ください。

■今ある歯はできるだけ削らずに、健康な状態で残します。
 現在、歯科医療が進歩しているため本物のような審美性、機能性を持つ人工歯もあります。ですが、本物の歯はほかの何にも代えがたい大切なモノ。当クリニックでは、たとえ治療が必要な歯でも削る部分をできるだけ最小限に抑え、永く使える治療法をご提案します。また、安易に抜歯することはせず、できるだけ自分の歯を残せるような治療を心がけます。

インプラント症例

インプラント

症例

■当クリニックのインプラント治療
現在世界にはいくつものインプラントメーカーがあります。当クリニックでは、その中でも信頼性の高いドイツのメーカー、アルタテック社の「カムログ」を採用し、精度の高いインプラント治療をご提供しています。

■骨再生法
インプラント治療は、人工歯根を埋め込むために十分な骨の厚みや幅を必要とします。当然その骨が足りない場合には手術が不可能。しかし最近では、骨を再生する技術の研究が進み、足りない骨を補うことで治療が可能になりました。

■ソケットリフト
ソケットリフトとは、上顎の骨の厚みが薄く「上顎洞」という鼻の奥に広がる空洞までの距離が短い場合に用いる方法。人工歯根を埋入する位置に穴をあけ、上顎洞の底辺となる膜を押し上げ、そこにできたスペースに骨移植材を注入して骨の再生を促します。

■GBR
GBRとは顎の骨の幅が足りない場合に用いる骨再生法。歯肉をめくり、「メンブレン」という人工膜を入れて骨の再生を促します。骨が再生するまで数ヶ月?8ヶ月の長い期間を要します。

歯科医院 概要

医院名 こうづ歯科クリニック(埼玉)
院長 神津 敦史
所在地 〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町2-925-1 KTDビル2F
受付時間 月、火、水、金
9:30-13:00 / 15:00-20:00
土、日
9:30-13:00 / 14:00-17:00
休診日:木曜、祝日
お問い合わせ先 0037-6030-14100

無料メール相談・ご予約はこちらから